プラズマローゲンのサプリを割引で購入する

---Sponsored Link---

プラズマローゲンのサプリを割引で購入する

プラズマローゲンのサプリを割引で購入



定期便なら最大20%割引

8,000円安く購入できます



 

プラズマローゲンとは

プラズマローゲンリン脂質の1つで、脳細胞が酸化して死滅するのを防ぎ、身代りになってくれる役割をします。
アルツハイマーには治療薬と呼べる薬物がないですが、臨床実験でプラズマローゲンがアルツハイマーの治療と予防に有効であると九州大学名誉教授の藤野武彦氏は示唆しています。

 

 

このプラズマローゲンが年齢とともに減少し、脳の疲労が進行することでアルツハイマーが起きるのではないかと藤野教授は考えたました。
実際に、アルツハイマーの患者にプラズマローゲンが不足しているということが1995年、1999年のアメリカの先行研究で明かされていました。
藤野教授はこの先行研究をもととし、2009年に高純度のプラズマローゲンの抽出、製造方法を発見しました。
さらにはプラズマローゲンを経口摂取することで動物のアルツハイマー病が改善することを研究で明らかにしました。
2013年にはヒトアルツハイマー病で臨床試験を行い認知レベルが改善した結果も出しています。

 

3015年2月には「夢の扉」というテレビ番組でプラズマローゲンが取り上げられて、さらに注目を浴びています。
プラズマローゲンは脳疲労を予防・緩和することに有効な新しい発明と言えるでしょう。

 

プラズマローゲンが商品化される以前はココナッツオイルもアルツハイマーの対策に良いとして注目されていました。
アメリカのメアリーTニューポート博士のパートナーがアルツハイマー病となった時、ココナッツオイルを摂取したら短期間で症状が改善した事例があるからです。
日本でもココナッツオイルをサプリにした商品も販売されています。

 

その他にもヤマブシタケが認知症には有効だという研究もされているようですが、実際に身近なアルツハイマーの患者にどれほど効果があるかは試してみないとわかりません。
でも、アルツハイマーの治療薬がないとされている中でプラズマローゲンのサプリやココナッツオイル、ヤマブシタケといった有効策があるということは患者の家族にとっては大きな光だと思います。

 

実際に私の祖父はレビー小体で、祖母も認知症が進んできています。
プラズマローゲンのサプリの効果に期待して試してみたいです。

 

「夢の扉」の番組ではプラズマローゲンによってMMSEの認知症テストの点数が1ヵ月で5点も上がった様子も放送されていました。
もし、プラズマローゲンがレビー小体にも効果があれば私にとっては大きな希望の光です。
実際に電話で販売元に問い合わせてみたところ、2015年2月からレビー小体病に対する臨床試験が行われていると教えてもらいました。
プレズマローゲンによってレビー小体病による幻覚が見えなくなったという実例もあるそうです。

 

認知症が進行した祖父は2年前にもう自分の意志で会話ができないかもしれないと思い、祖母に「ありがとう」と伝えました。
それ以降、祖父の認知症の症状が進んでしまい祖母と会話ができていません。
プラズマローゲンで祖父と祖母にもう一度会話をさせてあげることができればすごく嬉しいです。

 


【プラズマローゲンの詳細】

---Sponsored Link---