プラズマローゲンの効果はどれくらいあるの?

---Sponsored Link---

プラズマローゲンの効果はどれくらいあるの?

プラズマローゲンがTBSのテレビ番組「夢の扉」に取り上げられていた時、その効果を見て驚きました。
認知症患者がプラズマローゲンを摂取したら、MMSEの認知症テストの点数が1ヵ月で5点も上がったという効果が放送されていたんです。
このプラズマローゲンの効果を出した方はアルツハイマー病でした。

 

 

私の祖父はレビー小体病の認知症ですが、アルツハイマー病と同じように回復の効果があればと思い、プラズマローゲンを販売している会社に電話して聞いてみました。

 

すると、プラズマローゲンはアルツハイマー病だけでなくレビー小体病に対しても効果があると教えてもらいました。
2015年2月からレビー小体病の患者に対して臨床試験を行ったところ、幻覚が見えなくなった結果が出たそうです。
アルツハイマー病やレビー小体病といった認知症にプラズマローゲンは効果があるようですね。

 

何でプラズマローゲンが認知症に効果があるのか気になったので、開発者の藤野武彦教授の研究内容を調べてみました。
すると、プラズマローゲンは脳細胞が酸化して死滅するのを防ぎ、身代りになってくれるから認知症に有効なんだということがわかりました。
ストレスや加齢によってプラズマローゲンが体内から減っていって認知症が進んでしまうようです。
実際に認知症患者にプラズマローゲンが不足していることが1995年、1999年のアメリカの先行研究でも明らかにされていました。

 

プラズマローゲンのサプリを実際に体験した人たちの口コミも公式サイトに掲載されていたので、その内容を紹介しておきます。

・3,4カ月あたりから頭がすっきり
・手帳に頼らなくなった
・感情的な悩みをしなくなった
・取り始めていることで気持ちが楽になった
※個人の感想です。効能、効果を保証するものではありません。

 

プラズマローゲンの効果が気になる方は公式サイトにより詳しい詳細が書かれていたので参考になるかもしれません。

 


【プラズマローゲンの詳細】

---Sponsored Link---