フェルガードは認知症に効果があるの?

---Sponsored Link---

フェルガードは認知症に効果があるの?

認知症の対策にフェルガードを飲んでいる人が多いようですね。
実際にフェルガードを服用すると効果があるのか、認知症の祖父との実体験を基に書いていきたいと思います。

 

フェルガードを知るきっかけになったのは私の祖父です。
祖父は5年くらい前から認知症の症状が出始め、レビー小体病であると診断されています。
レビー小体病は認知症のひとつで、祖父は幻覚が見えたり家族のことがわからなかったりすることがあります。
症状がひどい日は1日中幻覚に話し続けていることもあります。

 

 

時には鏡に移った自分自身のことも認識できない日もあります。
医師に相談し家族で色々と調べた結果、フェルガードを飲んでもらうようにしました。

 

フェルガードとは

フェルガードは米ぬかから抽出したフェルラ酸と食用ハーブから抽出したガーデンアンゼリカを主成分にしたサプリです。
薬ではなく、健康補助食品です。天然成分なので安全性のあるサプリなんですね。

 

 

祖父はフェルガードをずっと飲んでいます。最近は幻覚に話しかけることはほぼなくなりました。
しかし、家族のことは思い出せないようです。
ショックだったのは大好きだった将棋も指し方を忘れてしまったことでした。
以前は私と将棋をすると喜んでくれていましたが、その時間もなくなってしまったのです。

 

フェルガードでレビー小体病の症状は軽くなった気がしますが、記憶の面では効果は弱いように感じます。
もちろん、年齢とともに脳が疲労して記憶力が低下するのは仕方がないことなのだと思います。
しかし、少しでも改善される道があるなら認知症に効果がある療法を見つけたいと考えています。

 

最近では認知症に効果があるとされるプラズマローゲンというサプリが開発されたようです。
テレビで取り上げられていて、MMSEの認知症テストが5点もあがった効果に希望を感じました。

 

---Sponsored Link---